2006年09月13日

マネージャーの想い!(一年生)

一年生のマネージャー四人より投稿がありましたので、記載します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 私は、国士舘高校サッカー部マネージャーになって、全然まだ気が利かないし、迷惑かけてばっかりです。練習の時の仕事は、覚えてきたけど、試合の時は、覚えていてもまだ動けません。選手権が終わると先輩達は引退です。先輩達が引退したら私たちしか居ません。私たちだけになったとき先輩達みたいに動けるようになっていたいです。私は、選手に「ありがとう」と言われると、すごくうれしくて、やって良かったと思います。これから、つらい事もうれしい事もいっぱいあると思います。つらくても、めげずに頑張って信頼されるマネージャーになりたいです。そのために、水を作るのを早くしたり、ゼッケンを素早く渡せるように、仕事を素早くして選手にいっぱい「ありがとう」と言われたいです。 (HS) 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 私たち一年生のマネージャーは、サッカー部に入って4〜5ケ月間、先生、先輩達に沢山の事を教わってきました。
 始めに比べると、4人全員でまとまって動く事も少なくなり、自分達のやるべき事も少し考えられる様になりました。
 けれど、三年生のマネージャーの先輩方の様に信頼され、てきぱき仕事が出来て部員の考えている事を解れる様なマネージャーには、まだまだなれてません。
 私の目標は、先輩方の様に頼れて、しっかり仕事の出来るマネージャーになることです。はやく、みんなの役に立てるようになりたいです。だから、これからも、自分に出来る全てのことを精一杯やっていきたいと思います。そして、いつか信頼されるマネージャーになれる様に頑張ります。 (ML)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 私が三年間を通じて頑張りたい事は、最後まで投げ出さず仕事をやりきることです。
 私はどんくさくて、同学年のマネージャーの中でも一番やる事が遅いので、置いていかれないように頑張ります。早く三年生の先輩たちのようになりたいです。先輩たちのようになれる自信はないけれど、少しでも近づけられるように、努力していきたいです。
 部活のみ頑張るのではなく、日常の生活面でもテキパキした行動ができるように、なりたいです。特に時間厳守を心がけ、時間の守れる人になりたいです。言われたからするのではなく、前もって行動ができるように頑張ります。
 今は迷惑をかけてばかりで、マネージャーとして全然役にたてていません。先輩が引退してしまったら、十分にできるか自信が有りませんが、一回でも多く「ありがとう」と言われるマネージャーになりたいです。 (PL)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 私は最初、サッカー部に入部したとき全てが初めてで分からないことだらけでした。その時助けてくれたのは、マネの先輩や選手の方々でした。中々仕事を覚えられない私に、根気強く教えてくれたマネの先輩にはとても感謝しています。私が一番嬉しいのは、仕事をやり終えた後の選手の笑顔と「ありがとう」の一言です。この仕事をやって良かった思えるし、「次からも頑張ろう」感じます。後数ヶ月で三年の先輩方は引退してしまいます。正直、マネの先輩が引退して一年のマネだけで仕事がこなせるか不安が残るし、寂しいです。だから、先輩方から教わった事をちゃんとできる良いマネになれるように頑張ります。
 この先、苦しくて泣くこともあると思うけれど、最後には嬉し涙で終わらせたいです。そして三年後、卒業のとき「国士のサッカー部でマネをやれて良かった」と思えるような毎日を送りたいです。 (NF)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


一年生のマネージャーの皆さんありがとうございました。
選手も家族の方々も「ありがとう」の一言を大切にしましょう。
HNによる記載を試行運用しました。
(転記は斉藤が担当しました。)

素晴らしいメッセージ、感動しました!
3年生の先輩マネージャーからのメッセージも楽しみです。
これからも、いつでも、気がついた時にメッセージを発信していただけるように後援会でもバックアップをさせていただきます。
万一のセキュリティを考慮し、日記を書いてくれる各マネージャーの実名を掲載することは控え、ご本人達のHNを記載しています。
(三島)