2006年12月11日

パソコンの弊害…?(スタッフのひとりごと)

”運営スタッフのひとりごと”って、なに???

サッカー部のホームページをあたかも私物のブログの様にして良いの・・・???
いえいえ、皆さんに、サッカー部のホームページを通じ、サッカーに関わること、サッカー部に関わること、学校に関わること、そして、サッカー部やホームページ立ち上げから今までの逸話等をお話しようということになりました。

と、言うより、ネタ枯れのこの時期に、『何か企画しろ!』という『天の声』が有ったわけで・・・。

そんなわけで、トップバッターを務める破目になってしまいました。よろしくお願いします。

皆さん、この「トップバッターを務める破目・・・」の『破目』ですが、パソコンで変換すると、@「羽目」A「破目」B「食め」・・・と、たくさん出てきますよね。どの字を使うのが正しいのでしょうか???

今、高校を出、大学を卒業し社会に出ると、パソコンは必需品です。パソコンが使えないとなると、就職もおぼつかない時代です。国士舘高校でも、授業に取り入れていると思います。そして、中学校はおろか、小学校でもパソコンの授業があるそうです。早い年代からパソコンに親しむのは決して悪いことでは無いと思います。でも、国語や、算数、歴史の勉強を少なくしてまで、小学生や中学生がパソコンを勉強しなくてはいけないのでしょうか?

国語の勉強をおろそかにしていたパソコンの達人は、「羽目」を使うべきなのか「破目」を使うべきなのか、きっと解りません。小中学生の勉強で一番しなければいけないこと、高校生が一番教わらなくてはいけないことは何か、世の中全体が考え直す時期に来ているように思います。受験勉強に必要無い課目(ここも「課目」?「科目」?)は勉強しないことに疑問を持たない教育者が居る時代って、何か”変”ですよね。

ワードやエクセルなんて、実生活に必要な知識と技能だけを覚えるのでしたら、国語や算数や歴史の勉強を充分してからでも大丈夫!です。40才になって覚えた私でさえ、こんなことができるんです。
次をクリックしてみてください↓
アクセス数グラフ(日報).xls
これは、6月にホームページを立ち上げてからの、日々のアクセス数を日毎に折れ線グラフにしたものです。日に日に皆さんのホームページに対する関心が高くなっていくのがよく解ります。
では、月ごとに見てみるとどうなるでしょう?↓
アクセス数グラフ(月報).xls
高校選手権の11月に向かって、月々、皆さんの関心が高まっていくのがお解かりと思います。

しかし、ここで問題が起きました。
選手権後、皆さんのホームページへの感心が日毎に薄くなっていっているということです。


現在、6月からの累計訪問者数が2万件を突破し、累計アクセス数も10万件にせまっております。これからも、サッカー部員、部員OB、家族、そして、国士舘高校の生徒、学園の役に立つ情報発信に心がけていくつもりです。皆さんのご協力、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。(斉藤)