2007年01月01日

hpプロジェクトより新年のご挨拶を申しあげます

新年明けましておめでとうございます。

2006年における国士舘高校サッカー部は、インターハイ、選手権ともに惜しい戦いを続け、結果として全国出場・全国勝利という大きな成果を得ることは出来ませんでした。しかし、レギュラーも控え組も区別なく、100名を超える部員全員が一丸となって戦いました。
「あと一歩」「あと1点」に泣いた悔しさは、きっと2007年の新チームへと引き継がれ、新チームは先輩の悔しさや経験を糧として大輪の花を咲かせてくれるものと信じております。

さて、2006年8月1日に、国士舘高校サッカー部の活動を広くアピールし、応援するとともに、後援会会員相互の親睦を深めることを主な目的として、本ホームページを立ち上げました。
田中監督からの要望に基づくものだったのですが、国士舘高校・後藤教頭先生他のご理解とご協力をいただき、学校公認のhpとして立ち上げることが出来ました。
立ち上げ当初は、後援会:大室会長・松村副会長・赤峰副会長以下、幹部役員のご指導のもと、斉藤役員・三島が中心となり、運営を展開しました。その後、現役1年生の高田役員が加わり、質・量ともにグレードアップし、渡辺役員も節目節目で画像撮影・提供などに関与してきました。また、多くの後援会会員、保護者の皆様にメッセージ、情報をいただき運営することができました。ご協力ありがとうございました。そして、年末には念願のPC等所要機材一式を整備しました。

2007年は、この運営体制を維持するとともに、一層の拡大を図ります。具体的には、次のような項目を検討中です。

■広報部との連携強化
hp活動は広報活動そのものでもあります。このため、従来から活動している広報部との連携強化を進めます。画像データや文章などの共有化を図り、紙媒体とhpの連携を進めます。

■広報役員の参加推進
今年入学する新1年生の広報担当役員から1名、hppへの参加をお願いしたいと考えています。その後、各学年から1名参加を恒例化したいと考えています。なお、現役2年・3年については、どなたか参加していただける方を別途調整したいと思います。

本hpへのアクセスは、累計で2万人、10万アクセスを超え、ほぼ毎日見ていただける「レギュラー組(?)」がおよそ150名ほどいらっしゃいます。
今年は、ますます内容の充実・多様化を推進するとともに、何と言っても、最大のコンテンツである「全国出場!」へ向けて、頑張る所存です。
どうぞ皆様のご指導、ご支援、ご協力、ご愛顧をよろしくお願いいたします。

2007年 元旦 



国士舘高校サッカー部後援会 hpプロジェクト
斉藤 浩一
渡辺 徹
三島 俊洋
高田 智之