2010年03月24日

TFA T1リーグU-18 2010 4/2開幕!

今年もT1リーグがもうすぐ開幕します!

選手みんなの後押しを出来るように、一人でも多くの皆さまの応援をお待ちしています。

頑張れ!国士舘高校サッカー部!  

【注意事項】

以前からお伝えしていますが、試合会場への車の乗り入れ、駐車は厳禁です。

車で応援に来られる場合は、近隣の有料駐車場などをご利用の上

応援に来て頂くよう、よろしくお願い致します。

HP担当:穴澤

 【観戦時の注意】観戦マナーをお守りください!                                               

1)ゴミは必ずお持ち帰りください。
2)会場内は禁煙です。喫煙は指定場所でお願いいたします。
3)車での来場はご遠慮ください。
4)鳴り物類、集団での応援等、近隣に騒音被害を及ぼす応援はご遠慮ください。
5)観戦は大会本部・ベンチの逆側でお願いいたします(一部会場除く)。
6)会場内および周辺でのトラブルに関する責任は負いかねます。

 以上の注意事項を守り、楽しく観戦して頂けるよう、お願いいたします。

【TFA T1リーグU-18 2010について】
  
〜 東京をユースサッカー王国に! 〜
 このコンセプトのもと、2005年よりスタートしたのが東京都のユースチームによるリーグ戦、
「TFA TリーグU-18」です。
今年度も「たくましい個」「強いチーム」「ゆたかなクラブ」を育てることを目的とし、
約5ヶ月という長期間にわたるリーグ戦を全44チームが戦います。

 なお、T1リーグ(1部)の優勝チームには、次年度のJFAプリンスリーグU-18関東・2部リーグに参入いたします。

 〜 レフェリー育成のスタートラインに 〜
 サッカーはプレーしている選手のものだけではありません。
日本サッカーの発展には、レフェリーの育成も重要なカギとなります。

 昨年度より、リーグ戦全試合の副審を高校生が担当しています(順位決定戦含まず)。
サッカーファミリーを拡大するため、当リーグでは選手育成はもちろん、ユースレフェリーの育成にも努めていきます。
 Tリーグから巣立ち、Jリーグや世界の舞台で活躍するレフェリーが出てくるよう、Tリーグは活動していきます!    

【協 賛】

 株式会社 モルテン

【後 援】

 日本テレビ放送網 株式会社

【期 間】

 平成22年4 月2日(金)〜平成22年8月27日(金)

【参加チーム】

  国士舘高等学校 國學院大學久我山高等学校 帝京高等学校 駒澤大学高等学校
 横河武蔵野FCユース 早稲田実業高等学校 実践学園高等学校 堀越高等学校
 修徳高等学校   関東第一高等学校 暁星高等学校 都立駒場高等学校  

 以上12チーム

【試合編成】

 12チームによる1回戦総当りのリーグ戦

【順位決定】
 (1)   試合の勝者は3点、引き分けは1点、敗者は0点の勝ち点が与えられ、勝ち点の多い順に、順位を決定します。ただし、最終合計点が同一の場合には、「1. 得失点差⇒ 2. 総得点の多少⇒ 3. 該当チームの対戦成績⇒ 4. 抽選」により順位を決定します。
 (2)  リーグ戦の優勝チームは、次年度のJFAプリンスリーグU-18関東・2部リーグへの参入をかけた「JFAプリンスリーグU- 18関東・参入決定戦」(2010年2月)への出場権が与えられます。
ただし、参入決定戦で勝利できなかった場合は、引き続き次年度のT1リーグへ参加することとなります(詳細等については未定)。
 (3)  下位チームは、次年度のTFA T2リーグU-18へ自動降格します。ただし、降格数については条件によって変動します。
 (4)  順位決定に応じて、T2リーグU-18から上位3チームが次年度TFA T1へ自動昇格します。

【入場料】

   無 料

【参加資格】

 (1)   「日本サッカー協会に第2種加盟あるいは準加盟されたチーム」「当該チームの選手」であることが絶対条件です。
 (2)  日本協会により「クラブ申請」を承認された「クラブ」に所属するチームについては、同一「クラブ」内の別チームに所属する選手を移籍手続きを行うことなく本リーグに参加させることができます。この場合、同一「クラブ」内のチームであれば複数のチームから選手を参加させることも可能です。なお、本項の適用対象となる選手の年齢は第3・4種年代とし、第2種およびそれ以上の年代の選手は適応対象外とします。
 (3)  リーグ期間中に同一選手が本リーグ内の異なるチームへ移籍後、再び本リーグに出場することはできません。また、リーグ期間中、各地域プリンスリーグU−18より、本リーグ内のチームに移籍した選手についても、リーグ終了まで本リーグに出場することはできません。
 (4)  資格について疑義が提出されたときは、本リーグ運営委員会において審議します。

【選手の登録】

 (1)  前項の資格があれば、選手の登録人数は制限されません。
 (2)  外国籍の選手は1チーム5名まで登録でき、1試合3名まで出場できます。ただし、この規定は準加盟チームには適用されません。
 
【警告による出場停止処分】

 (1)  本リーグで累積された警告が3回となった選手は、自動的に本リーグの次の1試合に出場することができません。また、警告の累積による出場停止処分が2回目となった選手については、次の2試合に出場することができません。
 (2)  同一試合で2回警告による退場を命ぜられた選手は、自動的に次の公式試合(直近の公式試合。本リーグとは限りません)1試合の出場停止処分となります。この場合の2回の警告は累積に加算しません。
 (3)  警告の累積による出場停止の消化は、本リーグの試合のみに適用されます。また、警告の累積とそれによる出場停止処分は、当該年度の本リーグ終了時を持って効力を失います。

【退場による出場停止処分】

 (1)   主審により退場を命ぜられた選手及び退席を命じられた役員は、自動的に次の公式試合(直近の公式試合。本リーグとは限りません)1試合の出場を停止します。
 (2)  本リーグの試合において退場を命ぜられた選手及び役員の処分と本リーグ期間前、期間中及び期間後の他の公式試合において退場を命ぜられた選手及び役員の処分は、試合の出場停止について相互に引き継がれます。